RC方針

旭化成ファインケム全社RC方針

環境保全、品質保証、保安防災及び労働安全衛生および健康を、経営の最重要課題と認識し、開発から廃棄に至る製品ライフサイクルすべてにわたり、あらゆる事業活動においてこれらに配慮する。

  • 地球環境に充分配慮し、すべての事業活動に伴う環境負荷の低減に努める。
  • 顧客に安心と満足を与える品質を有し、安全な製品・サービスを提供し続ける。
  • 安定操業及び保安防災に努めるとともに労働災害の防止を図り、従業員と地域社会の安全を確保する。
  • 快適な職場環境の形成に努め、従業員の健康保持・増進を支援する。

法を遵守することはもとより、自ら目標を立て継続的な改善を行い、さらに積極的に情報を公開し、コミュニケーションを重ねることにより、社会の理解と信頼を得る。

2016年4月26日
代表取締役社長 伊吹 一郎

環境方針

有限な化学物質及びエネルギーを利用して事業を行っていることをふまえ、環境に配慮するとともに、事業活動に伴う環境負荷を低減し、地域社会の安全を確保する。

  • 1. 省資源に努め、環境負荷の改善を推進する。
  • 2. 保安防災技術の向上により、環境汚染を防止する。
  • 3. 環境に関する法規・協定・条例及び自主規準を遵守する。

上記を実現するため、環境マネジメントシステムを効果的に運用し、全員参加で継続的改善を目指す。

2016年4月26日
代表取締役社長 伊吹 一郎

労働安全衛生方針

労働安全衛生は事業活動の基本であり、労働災害及び産業事故の防止、健康の保持増進を実現する。

  • 1. 安定操業及び保安防災技術の向上を図る。
  • 2. 作業環境の改善と設備の本質安全化を図る。
  • 3. 快適な職場環境の形成を図る。

上記を実現するため、労働安全衛生マネジメントシステムを効果的に運用し、全員参加で継続的改善を目指す。

2016年4月26日
代表取締役社長 伊吹 一郎

品質方針

「お客様のニーズを正確に把握し、信頼いただける品質をスピーディに提供する。」

  • 1. 徹底した管理により、コンプライアンス・製品安全を実現する。
  • 2. 製品の安全性を評価し、安全情報を提供することで、製品安全を確保する。

上記を実現するため、品質マネジメントシステム(QMS)を効果的に運用し、全員参加で継続的改善を目指す。

2016年4月26日
代表取締役社長 伊吹 一郎

ISO9001登録証

ISO9001登録証

ISO9001登録証

ISO14001登録証

ISO14001登録証

ISO14001登録証

ISO13485登録証

ISO13485登録証

ISO13485登録証

アクセスマップ
アクセスマップ
当社へのアクセス方法・マップはこちらから。