AFCと旭化成の関係

AFCと旭化成の関係図

AFCと旭化成の関係図 旭化成株式会社(持ち株会社) 旭化成建材 旭化成メディカル 旭化成ホームズ 旭化成エレクトロニクス 旭化成ファーマ ゾール・メディカル

当社グループは、中核となる事業会社である、旭化成建材(株)、旭化成ホームズ(株)、旭化成エレクトロニクス(株)、旭化成ファーマ(株)、旭化成クラレメディカル(株)、旭化成メディカル(株)と、それら6つの事業会社の株式を保有する旭化成(株)からなる「分社・持株会社制」をとっています。
6つの事業会社は、それぞれの事業環境の変化に対応した「自主自立経営」を行い、一方、持株会社は、「グループ全体戦略の立案」「グループ資源配分の最適化」「グループ経営執行の監督」を役割として担うとともに、多様な事業領域を融合した「新規事業の創出」に注力しています。

旭化成グループの方針

グループ理念

私たち旭化成グループは、世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献します。

時代環境や社会の求めるものが変わっても、変わることなく、
旭化成グループとして永遠に追求し続けるもの。
それは世界の人びとを想い続けることに他なりません。
グループビジョン
「健康で快適な生活」と「環境との共生」の実現を通して、
社会に新たな価値を提供していきます。
グループバリュー
「誠実」・・・誰に対しても誠実であること。
「挑戦」・・・果敢に挑戦し、自らも変化し続けること。
「創造」・・・結束と融合を通じて、新たな価値を創造すること。
グループスローガン

「昨日まで世界になかったものを。

私たち旭化成グループの使命。
それは、いつの時代でも世界の人びとが“いのち”を育み、
より豊かな“くらし”を実現できるよう、最善を尽くすこと。
創業以来変わらぬ人類貢献への想いを胸に、
次の時代へ大胆に応えていくために―。
私たちは、“昨日まで世界になかったものを。”創造し続けます。